食萌えヲタク 世界発信 熱量ちょいタカコ

管理栄養士 熱量ちょいタカコ 世界中の好きなものを萌え全開で配信中☆

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

神戸 2日間 ビジネス塾で思考の囚われを外す!?

萌えコンというビジネス塾で勉強中。

今回は神戸会場。

SEO対策などのバリバリビジネス塾な内容 プラス

ザ・ワークという 

囚われている思考癖を外すワークをやりました。

 

7歳くらいまでの記憶を4つ書き出して

その出来事を客観的に書き出し

その時に感じたことから

どのような思考が作られたのか

探っていくのですが

 

人によって違うのはもちろんだけれど

たくさんあるはずの記憶の

どの内容が浮かぶのか。

それもまた面白い。 

 

4つを分析していくと

子供の時に出来上がってしまった

囚われパターンがある。

 

大人の理屈ではわからない。

子供の時の感覚で

そう思い込んでしまったもの。

 

囚われのパターンにはまって

同じ失敗を繰り返す

 

でも本人はその囚われに

気づいていないから、

余計同じ失敗や

嫌な思いで苦しむことになる。

 

例えば?

 

ヲタクシの場合は 

5歳の時足にやけどをして

包帯を巻いていったところ

たまたま

幼稚園でふざけて暴れていた男子の

キックが

ヲタクシの患部に当たり、

血がたくさんでて

すごく大泣きした記憶

 

6歳のとき、おとなしかったのですが

何もしていないのに

男の子たちに嫌なことされて

泣いたら男の子たちが謝ってくれた。

ほっとした反面、

すごく腹が立って悔しくて

おとなしいと

何もしていないのに

嫌なことされる。

言いたいことは言わないと損する!

と思った記憶。

 

そこから

ヲタクシにとって

 

男性は

しょうもないことをしてくる存在

 

世界は予測不可能なところ

怖いことがおこるところ

 

自分がしっかりして

弱い所を見せてはいけない

 

そんな思い込みというか、

囚われができたらしい。

 

 

 

 

ワークで 

自分でその思考癖を気づき

思考の囚われを手放す

  

その時は身を守るために

必要だったのかも

しれないけれど

今はもういらない囚われもある。

だから手放す。

 

それでも簡単に外せない人もいる

 

そこをなんとか外すのが萌えコン塾

 

普通の塾とは違います

 

「*@△:□✖~」(企業秘密)

 

すごいことが起こった!!

ここ。。。。ビジネス塾ですよね(;'∀')

 

 

そして囚われが外れたヲタクシが

いる世界は

とっても心地よい世界

 

 もう怖がらなくていい世界

もともと怖がる必要のなかった世界

 

 

「~ねばならない」という枷が

外れるととっても楽。

 

成功しそうになったら

全力で逃げる癖も

もうなくなるのかな

 

 

自分の望む世界になったら

何を一番にやりたいかという問いに

「海外に行きたい」

と答えた。

 

やっぱりそこ(;^_^A

 

世界中の

おいしいものや楽しいもの

見つけて

発信できるようにしたいなあ、

そう思ったけれど

 

この2日間 萌えコンで

インド料理とジャマイカ料理を食べてるし。

へへ、すでにプチ世界料理旅行に

でかけているのだ。

 

 

JERK CHIKEN↓

 

 レゲエってみた。

 

 

 

時短メニューのメルマガ、登録無料です!!

家庭料理はシンプルでいい。

「満足できるおいしさ 飽きない」

普段着でリラックスするできるような心地よい料理が

ココロもカラダも豊かになります。

 

健康や幸せのために料理を作るのに

無理に難しいものを作らなくっちゃ、と

しんどい思いをしなくていいのです。

 

普段の食事に簡単にプラスする1品など

気に入ったものがあれば気楽に、

ご家庭にあるものを使って作ってください

 登録はこちらです↓

www.reservestock.jp

 

 

 

 

 

 

手抜きでも美味しく、食べて満足というのがポリシーなので

興味のある人は登録無料ですので、ぜひメルマガを読んでください。

 

単に時短料理の作り方が載ってるだけではなく

ちょっとしたコツや、

給食や食品業界って政治とかが絡んでるんだなあ、というつぶやきとか

あまりオープンには語れないこともこそっと書いてます

 

www.reservestock.jp