食萌えヲタク 世界発信 熱量ちょいタカコ

管理栄養士 熱量ちょいタカコ 世界中の好きなものを萌え全開で配信中☆

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

京都ぐるめ撮りっぷ第2弾 参加者さんからのアンケート回答紹介その2★

6月10日(土曜日)に京都をまわりながら小さな愉しみを発見する
京都ぐるめ撮りっぷ第2弾を開催しました。

参加者さんにアンケートをお願いしましたので

ご紹介しますね。

アンケートその1はコチラ↓↓↓

京都グルメ撮りっぷ第2弾 参加者さんからのアンケート回答紹介します - 熱量ちょいタカコの告白

 

アンケートその2


Q1  今回どうして京都ぐるめ撮りっぷに参加しようと思いましたか
出町柳界隈に興味があったので。


Q2 今回まわった場所の数、距離、内容はいかがだったでしょうか
後半に散策スポットをかきこんだ感あり。充実した一日でした。
前半は移動距離を感じましたがそれもこれも午前中の暑さが原因かな~

Q3 行って良かった場所  あんまり良くなかった場所 など教えてください
行って良かったのは出町柳の商店街。まだ歩き足らない感じです。
意外と迎賓館が△豪華でしたがまだ歴史的な重厚さがないので印象に残りにくいかな

Q4 ぐるめ撮りっぷに参加して良かったことがあればお聞かせください
初めて会った人とゆっくりご飯を食べで
何でもない風景を見ながら散歩するというのが新鮮でした。

Q5 今回のぐるめ撮りっぷでこうだったらよかったな、など あれば教えてください
遠方から来る参加者の1日に使うお金の総額を考えると、食事のグレード関係なしに食事込みまたは迎賓館入館料込みの参加費だと良心的。

(注:参加者さんはこれはアンケート回答として使わなくてもいいですよ、と書いてくれましたが、参考にしたいと想うのでそのまま採用しますね。)

   

Q6 京都ぐるめ撮りっぷの主催者 はどんな人でしたか
好奇心のガツ盛り。好きなものが多すぎて忙しそうな人だと・・・

f:id:hasegoro:20170619225942j:plain

↑じゅうたんの模様が御所の石(砂利)を表しているというところに反応して、

思わずじゅうたんを撮っているところを撮られた間抜けな主催者

********

 ご回答ありがとうございました。

 迎賓館は募集告知にはのせておらず、

 途中で個別にお知らせしたのですが、

 入館料の値段は1500円だったので

 参加費プラスで確かに負担になったと思います。

 食事代については予約する店の相場を

 前もってお伝えしたいと思います。

 貴重なご意見ありがとうございました★

 

この時期は気温が上がりだした頃で京都は30度でした。

 やはり京都、暑い。。。。。

 たくさん歩いていただきました。

 ありがとうございました★

 出町柳商店街は面白いので

 また企画できたらいいなと思います。

 

 もし自分の好きなことに

 こだわりを持っていることが

 どんなに素敵なのかを見てもらうには

 ヲタクシの中では風の駅さんでお茶しながらが

 一番かと思ってます。

 ↓奥に頭がちょこっと見えてますが、カフェスペース。

 

風の駅さんについてはこちら↓↓↓

kazenoeki.main.jp

 

 

 

【熱量ちょいタカコプロフィール 】

管理栄養士として

ハードな仕事を続けた結果、

難病と診断されたのをきっかけに、

しくじり人生を変える決意をして

社会復帰し、

現在は現役管理栄養士として働きながら

家庭も趣味も充実させて、

萌え全開で生きています。
ココロとカラダを作る食べものや

おうちごはんの情報を

おすそ分けしたり
日常の小さな愉しみ、

幸せを発見するヒントを

みつけるお手伝いをしています

 

 無料メルマガやってます。

↓↓↓

 

 

読むごはん 大人の食育メルマガのタイトル変えました!↓

www.reservestock.jp

時短レシピ、食べ物の知識 栄養のことなど、

管理栄養士・主婦歴20数年の知識と経験を

たくさんおすそわけしています。

 

ラクして

大切なことは押さえとこう!!

という内容です。

表には出せない内容も

時々出てきますが

そこは大人の約束、

秘密にしておいてね(´艸`*)

登録は無料です。

登録解除も簡単にできますので

お気軽に申し込んでください

 

 

 

手抜きでも美味しく、食べて満足というのがポリシーなので

興味のある人は登録無料ですので、ぜひメルマガを読んでください。

 

単に時短料理の作り方が載ってるだけではなく

ちょっとしたコツや、

給食や食品業界って政治とかが絡んでるんだなあ、というつぶやきとか

あまりオープンには語れないこともこそっと書いてます

 

www.reservestock.jp