熱量ちょいタカコの告白

いろんなものを愛する熱量ちょいタカコの私。世の中素敵なことが多すぎるんです!!チョイ熱かったらごめんなさいね(●´艸`)

京都ぐるめ撮りっぷ第2弾!!その1

本日 京都ぐるめ撮りっぷ開催 in今出川

京都グルメ撮りっぷとは、

熱量ちょいタカコと一緒に

京都の美味しものを食べたり、

雑貨やスイーツを愉しんだりしながら

日常の楽しさを発見する企画なのですが

今回 少し観光したいところがありまして(´艸`*)

f:id:hasegoro:20170610222648j:plain

京都迎賓館のツアーに参加。

ツアーを主催しながら、

いきなりガイドさんのいるツアー参加です(;'∀')

これは決まりですので

手抜きじゃありませんよ!

 

10時半のツアーに参加するために

10時配布の整理券を手に入れたら

すぐに手荷物検査

 

 

携帯、カメラ以外の手荷物は

ロッカーに入れて

軽く説明を聞いた後

スリッパに履き替えて中に入ります。

説明を聞く建物は撮影禁止。

 

迎賓館内は写真撮影OK.

でもセキュリティーが厳しく

ツアー中はガイドさんと警備の方が

セットで動いていました。

 少しでもラインから出たら

厳しくチェックされます。

 

京都迎賓館は平成17年にできた

新しい建物なので

京都の伝統と最新の技術が

うまく融合している。

 

ただ、その細かい技についての説明は

ガイドさんがいないとわからない。

たとえばこの部屋↓(下の写真)

長押は中に鉄骨が入っていて

上から吊り下げているそうな。

 

柱がないのでお庭が良く見える。

じゅうたんの模様は実は。。。。など

ガイドさんが説明してくれます。

 

ガイドさん。説明中に写真撮っていいのでとにかく私の後ろを

ついてきてくださいね、とのこと。

39種類の花が描かれた絵

食器はHOYA、大倉製陶 ノリタケのもの。

ほんの一部ですが

部屋はどれも素晴らしかったです!!

 

東京の赤坂離宮が豪華絢爛ヨーロッパ、という感じですが

こちらは素材が贅沢という感じです。

 

1時間くらいまわりました。

 

 

このあと、ランチに向かうのですが

道中寄り道がない。。。。なんてことはない!!と

きっとお察し着くと思います

 

京都迎賓館についてご興味のある方は

↓↓こちらを参考にどうぞ

京都迎賓館 : 迎賓館 - 内閣府

*1

つづく

 

 

メルマガやってます。

食育はまずは大人から。

時短レシピ、食べ物の知識 栄養のことなど、管理栄養士・主婦歴20数年の経験に基づいた、地に足の着いたしっかりとした情報をおすそわけしています。

登録は無料です。登録解除も簡単にできますので

お気軽に申し込んでください

↓↓↓

www.reservestock.jp

 

*1:ガイド付きでしか中に入れない時期もあります、また要人が来られたら急に一般公開中止になりますのでチェックしてから行ってくださいね

時短メシ、アカンめしのメルマガです↓↓↓

手抜き  手をゆるめた料理がのってます

www.reservestock.jp