熱量ちょいタカコ 萌えヲタク道!!

毎日は楽しい発見の積み重ね。熱量ちょいタカく自分の好きなものを愉しむのがヲタク道!!

しくじり先生 もうしくじってないけれど。。。その3

しくじり先生 もうしくじってないけれど その3

しくじり先生 もうしくじっていないけれど その1その2はこちら↓

hasegoro.hatenablog.com

仕事の帰りに職安に行く。

たまたまイラストレーター、フォトショップ

WEBデザインとリテラシーの講座を見つけました。

 

病気の時にアトリエに時々通っていたんだけれど

ちょっと興味があったのです。

申し込み締め切りは過ぎていたけれど

職安の方が何とか間に合わせてくれました。

 

3月31日付で仕事を辞め

4月からデザイン関係の講座を受けることになりました。

若者が多いけれど年配の方もいました。

入ってから

「こういう仕事は求人は30歳くらいまでです」

とはっきり言われたのでいきなり暗雲(;'∀')

 

操作に手間取るけれど凝り性なので頑張る。

学校での課題、先生の似顔絵のお題で

先生が選んだ人はおごってもらえる、というコンペで

見事賞をいただきました(´艸`*)

そして最後3位までには入賞しなかったけれど

特別賞をいただきました☆彡

ただ、自分ではこの仕事はやればやるほど

熱中して、充実感というよりしんどい。

多分体を壊すな、と思いました。

そして向いてないな、と思いました。

ちょっと前の自分だったら

勉強したからこれを活かして

何とか仕事を探さないと、と必死になっていたと思いますが

もう 今までのこともあるから

無理して仕事に自分を合わせることはない、

思いました。

↑しくじらなくなったポイントです 

それでも焦ることはありませんでした。

何とかなる、という根拠のない自信がなぜかありました。

 

講座が終わってから4か月位は

暇を持て余して家でネットやゲームをしていました。

そろそろ経済的に苦しくなって

働かないとやばいかも。。。と思っていた矢先

あるテレビで、

家の事情でご飯を食べられない

子供の特集をしていました。

そんな時に

今の職場の募集があり(中学校の弁当事業)

給食ではない。。。ので受けてみる。

公務員試験問題集や管理栄養士試験の過去問を勉強し

採用されました。。。。。

 

採用された理由は

課長は面接ですぐに、この人だ!!と思ってくださったようです。

それと、webデザインとか勉強していたので

それもいろいろ勉強している、と高評価だったようで。。。。

仕事にデザインは全~く関係ないんですが(;'∀')

この講座を受けていなかったら時期的にも出会っていなかったかもしれません。

そして初めの頃は、イラレやフォトショで画像を作っていたので

役に立ちました。

ホームページは作りませんでしたが、facebookを始めました。

まだ職場ではそういうものを始めるのがマイナーだったので

いろいろ手続きが面倒くさかったですが、

しばらくweb関係の勉強していたのですっと提案したり

とりかかったりできたんです。

今もほぼ毎日更新してます。

 

 

ほらね、仕事ではもうしくじってないでしょ?

f:id:hasegoro:20170513161438p:plain

そして話は戻って前の職場のこと。

あの主任はもういません。

1年位彼女は女王のように君臨していました。

だけど

職員が我慢しきれなくなって手段を考えていたらしいのですが

(いや、遅いよ。。。と同僚ながら思う。いい人ばかりだけど)

利用者さんが何人かで市役所に相談に行ったらしいです。

そこで言葉や態度など虐待が発覚。

 

彼女は異動、所長は管理責任を問われて減給。

所長は年齢的にしばらくして定年退職。

その前なのか後なのか彼女も辞めたと聞きました。

彼女の弟も同じ法人で傍若無人なふるまいをしていたらしいけれど

どうなったのかは知りません。

 

でも本当に良かった。

もっとはやくこうなっていれば

法人が職員の声や利用者の声を拾い上げていれば

たくさんの人が悲しい思いをしなくてすんだのに。

 

前の職場は今の職場の通勤途中にあります。

当時から施設に通っている利用者さんは

今でも遠くからでも私を見つけて

挨拶してくれたり、ハイタッチしに来てくれたりします。

 

ここの職場での辞め方は幸せではなかったけれど

病気から社会復帰でき、仕事を頑張ったことで

自分に大きな自信が付きました。

そしてこの時期に

私の流れを変える出来事がありました。

それは別の記事に書きますね。

 

 

 

 

今の仕事、労働時間や賃金などの環境、そして人間関係は本当に良くて

私がいろいろなブラック企業で味わったことのない心地よさです。

今までは誰かの責任を負わされたりすることも多かったのですが

何かあっても上司が盾になって守ってくれる、自分は仕事に専念していい、

そして家庭も趣味も充実しています。

 

でも

いつまでもここにいられるわけではない。

そうなった場合、再就職が難しい年齢で可能性の低い理想の仕事を探すのか

仕事に自分を合わせて過去のようにしくじるのか、

それとも自分がやりたい仕事を作っていくのか

ということになる。

どれを選ぼうか、なんていったら始まらない。

覚悟を決めてじぶん仕事をする、と言わないといけないけれど

まだまだがくがくブルブルのチワワ状態。

 

しくじらないためには

自分の萌える仕事

やっていて楽しくて仕方がない仕事(今もそうですが)

自分が好きにやっていることが他の人へのおすそ分けになるような

そんなお仕事をやっていくことになると思います。

 

そんな話を書くと

急に逃げ出したくなる(;'∀')

私 料理ヘタだし、とか

人前に出るのいやだし、とか

自分出すの苦手だし、とか

逃げる理由をたくさん作る。。。。

ので

ケツバットを自分に当てて

そして萌えコンの皆さんに

フルボッコしていただき(´;ω;`)

 

ちょっとずつちょっとずつ

何が自分にできるのかを考えて

進んでいかなくてはいけないのであります。

(今はちょっと前に進むのにしくじってる最中です。)

f:id:hasegoro:20170513040707p:plain

 

【プロフィール 】

長谷川葉子

 

現役管理栄養士
(病院、幼稚園、社員食堂、老人福祉施設、障害者支援センター、教育委員会で勤務経験)

食べることは生きること。
子供の食育も大切ですが、
まずは大人に食や栄養の知識をたくさん知ってほしい。
豪華でなくても 難しくなくても 手が込んでなくてもいい、
本当にココロとカラダがよろこぶ食べ方を知ることは、より豊かに生きていくヒントになると思います。

難病と診断され、自らの知識に東洋医学食養生を取り入れて社会復帰した過去を持ち、現在も現役管理栄養士として働きながら家庭と趣味をこなす毎日。
20数年ぶりに吹奏楽を始めて
ますますココロもカラダも健康になっているエピソードの持ち主でもあります。
どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

メルマガ2つやってます★

www.reservestock.jp

 

www.reservestock.jp

時短メシ、アカンめしのメルマガです↓↓↓

手抜き  手をゆるめた料理がのってます

www.reservestock.jp