熱量ちょいタカコ 萌えヲタク道!!

毎日は楽しい発見の積み重ね。熱量ちょいタカく自分の好きなものを愉しむのがヲタク道!!

しくじり先生 もうしくじってないけれど。。。その1

もうしくじっていないけれど。

そこそこやりがいがあって楽しく体に負担のない仕事。

 

4年間、働いていた知的障害者施設

新規開設から2年で10人辞めていった。

(そのあとも)

その理由は。。。。

台風みたいな人が一人いたのです。

 

f:id:hasegoro:20170513041242p:plain

自分の都合で人を振り回し、仕事はやりたい放題。

飽きたら仕事を放り出す。

面倒くさいことは人にさせるし責任はとらない。

書類などもずさん。

気に入らない人には露骨な攻撃。

職員に対してだけでなく、

施設の利用者にもえこひいき。

 

不思議なことに、その人がピンチになった時には

その人の都合の良いようにいろんなことが回る。

 

5年しないと主任になれない、という規則も

なぜかその人は例外、3年。

功績を認められて、とのこと。

 

主任は所長のお気に入り。

所長は法人の常任理事も兼ねているので誰も文句が言えない。

一度職員ほぼ全員でその主任の所業を所長に訴えた。

すると所長は

「あいつのことをみんなでよってたかって何で攻めるんだ」

と逆にかばう始末。

いや、職員全員がいじめられてるのに。

そして主任のおかげで仕事がぐちゃぐちゃなのに。

主任は不機嫌だと仕事が進まないようにするので、

他の職員も我慢したり妥協したりせざるを得ない。

その人が研修で数日間いなかった時は

職員も利用者さんものんびりしていて笑顔が多く、

みんなで平和を満喫していました。

 

 

私はパートの管理栄養士。

障害者施設の支援員ではないし、

巻き込まれないようにさえしていれば良かった。

 

f:id:hasegoro:20170513022958p:plain

 

 

何か協力してもらう時は

先に主任に声をかけて丁寧にお願いし

円満になるようにしていた。

あえて敵にしないでもいい人、

と思われていたようだった。

 

ところが

月に1度施設に看護師さんと医師が来ることになり

「栄養のことをみんなに教えてあげて」

と依頼され(生活支援のカリキュラムがあるのです)

栄養のお話をしました。

その時は主任に

「さすが栄養士さん!ありがとう」

と言われ、まだ大丈夫だった。。。。

次に3日間の食事記録を調べる、というのがあり

ここでも管理栄養士として指導が求められました。

 

医師が私の指導をほめてくれました。

 

それがいけなかった。。。。。

f:id:hasegoro:20170513022900p:plain

医師にほめられたり目立つということが

主任の逆鱗に触れることになりました

 

次の日、私は所長に怒られました。

家庭に問題があるおうちの食事をのぞこうと

記録を書かせた、余計なことはするな、と。

 

私が「違います。。。」と言いかけたら

「何も言うな!!とにかく禁止だ!」

とこちらの言い分は聞いてもらえず。

 

所長とはいつもよく話をしたり、

関係はうまくいっていたのですが

こんな態度をとられたのは初めてでした。

身に覚えのないことたくさん言われている感じだった。

 

そして次の日から

私が利用者さんのために

毎日の献立を貼っていたボードは

作業日程表を貼るスペースにされました。

 

医師の先生から頼まれていた

栄養に関してのカリキュラムは中止になり

栄養のお話は主任がすることになりました。

 

まあ、それも不満でしたが

もっと我慢できないことがありました。

 

その出来事が起こる前から

主任の利用者に対するやり方が

だんだんひどくなっていて

ちょっとやりきれなくなっていました。

 

利用者を班に分けていて

班ごとに行動するのですが

自分の担当には問題のない利用者。

 

下の世話が必要な女性

若い女性で体に悩みのある人を

平気で男性支援員の班につけていました。

女性は自分ひとりだったので

面倒なことはやりたくなかったのです。

 

女性トイレが汚れていたことがありましたが

利用者みんなの前で犯人探しをして

白状しなさい、と攻め立てていました。

しかもその汚物の処理を

他の利用者にさせていました。

 

言葉の虐待もひどく

いうことを聞けなかった場合は

廊下に立たせ

来客があってもそのままにしていました。

 

 

不満に思った利用者が所長に

文句を言おうとすると

察知して甘い言葉や猫なで声で

「ごめんね~さっきは言いすぎちゃった。

許してね、ね、今度~するからね」

みたいな感じで丸めこんでしまう、または

怖い態度で言えなくしてしまう。。。

 

この状態をそのままにしておいていいの?

私は施設での虐待を見て

そのまま知らぬふりをするのか

(ほんの一部なんですが。。。。)

それ、人としてしくじりではないのか。

 

他の職員は何も感じないのだろうか。。

 

もしわが子がこんな扱いを受けていると知ったら

親御さんの気持ちはどうなんだろうか。

 

 

所長はその頃奥様が病気で

看病のため不在がちだったので

日に日にその主任支援員の態度は

ひどくなっていきました。

 

所長以外の法人の幹部に

この現状を伝えたほうが良いと思いました。

でも、伝えたらもうこの職場にいられなくなる気がしました。

 

悩んだ挙句

上層部に手紙を書きました。

 

しばらくして上層部がこちらにきて

「手紙読んだよ」

と気まずそうな顔をしていました。

 

そこから何も変わることはありませんでした。

誰かに何かが伝わった気配はなく。

 

もうここを辞めたほうがいいよね、

何となくそう思いました。

 

そしてもう1つ決定的なことが起こりました

つづく

【プロフィール 】

長谷川葉子

 

現役管理栄養士
(病院、幼稚園、社員食堂、老人福祉施設、障害者支援センター、教育委員会で勤務経験)

食べることは生きること。
子供の食育も大切ですが、
まずは大人に食や栄養の知識をたくさん知ってほしい。
豪華でなくても 難しくなくても 手が込んでなくてもいい、
本当にココロとカラダがよろこぶ食べ方を知ることは、より豊かに生きていくヒントになると思います。

難病と診断され、自らの知識に東洋医学食養生を取り入れて社会復帰した過去を持ち、現在も現役管理栄養士として働きながら家庭と趣味をこなす毎日。
20数年ぶりに吹奏楽を始めて
ますますココロもカラダも健康になっているエピソードの持ち主でもあります。
どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

メルマガ2つやってます★

www.reservestock.jp

 

www.reservestock.jp

時短メシ、アカンめしのメルマガです↓↓↓

手抜き  手をゆるめた料理がのってます

www.reservestock.jp