食萌えヲタク 世界発信 熱量ちょいタカコ

管理栄養士 熱量ちょいタカコ 世界中の好きなものを萌え全開で配信中☆

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

しくじり先生  自己啓発ジプシーについて

自己啓発ジプシー

f:id:hasegoro:20170505235807p:plain

 

自己啓発の本

いろんな流行というかその時代の流れというのがあるのかな。

 

 

私が短期留学した頃、自分探しというのが流行ったし

そんな本がたくさん出ていた。

その頃留学してたってことは流行にそのまま当てはまってるやん(;'∀')

 

引き寄せの法則とかも流行った。

不労収入を得る仕組みを作って一生楽して暮らす方法とか

速読とか金持ち父さんとか

チーズはどこへ行ったとか

夢をかなえる宝地図とか。

自分を好きになる方法とか

トイレ掃除で人生が変わるとか

 

今も続いているものもあるけれど

本屋で平積みになっているものはどんどん内容が変わっていく。

あの人は今、で探してみたい著者もいる。

 

自己啓発関連はネットでも検索するとたくさん出てくる

自己啓発の本やネットでの内容はだいたい

 

 

簡単に読める

わかりやすい

自分にあてはまるものがあって入ってきやすい

何となくやってみようという気になる

 

 

肩書は自分で作った感じ

(例)ミラクルハッピーメッセンジャー○○です

(例の肩書へたくそですみません(;'∀'))

 

 

私は不幸でした でこの方法を試して考え方をかえました

そしたら不幸でなくなりました 今こんなにキラキラしてます

そして夢をかなえてお金も仲間もできて幸せです。

プロフィール写真はキラキラしている。

 

それをお知らせした本 with セミナーのお知らせ

その人のお仕事は夢をかなえたことを伝えること。

まあ、それを聞きたい人がいるからその本を書いて

その講演をして成功してお金を得たのはわかる。

キラキラしてるのもわかる。

 

だけどその人の運命が変わって成功したからと

自分が同じように運命が変わるのかは別だし

その人は自分の体験をセミナーなどで収入を得ているけれど

自分が将来そういうセミナーを目指しているのでなければ

自分がやりたいことを探してそこで成功しなければ

最終的には自分の運命が変わってキラキラした気にならない。

 

同じような本が並んでいる

同じ系列の先生から学ばれたのかなあ

という本もたくさんある。

やはり元祖は強い。

二番煎じの人はそれプラス何かがないと痛い。

だって二番煎じたくさんいるもん。

 

 

 

 

そして本屋の平積みの本の傾向が変わるたびに

だんだん飽きてきた人、

物足りない人が増えたのかと思う

自己啓発ジプシーの動きに合わせて新しい本が話題になる

 

ってそこに気づいているって私は

そういうものを本屋で何冊も読んできたんだなって(;'∀')

f:id:hasegoro:20170506000137p:plain

てへぺろ

 

自己啓発のセミナーや通信教育も受けたこともある

すごく有名な人の結構いいお値段するもの

その時は、すごく感心して感動してやろう、と思うんだけれど

続かない 続けていてもあれ?と思う。

 

 

そのうちセミナーをジプシーのように渡り歩く人が話題になった。

自己啓発ジプシー、もう終わりにしません?というネットでの広告。

それも自己啓発講座への誘導広告。

フォーマットが決まっているらしく

どれをみても同じ書き方。

 

多分これがビジネスのやり方なんだろうな

とひねくれた見方をしている自分がいるけれど

そりゃ、ビジネスしてはるんだから仕方がない。

誰もタダで見知らぬ人に美味しいことを教えてくれない。

いや、教えてあげたいけれど

タダだと人間すごい情報でもタダだからって

宝を大切にあつかわないからそこから真剣に得ようとしない。

お金がかかっているから元を取ろうと真剣になるのだ。

だからわかりやすい方法で書いてくれてるんだ。

入りやすいように。

だから無料じゃないのは納得しよう。

でも 本当に金儲けだけのためにやっている人もいるので

そこは本当に注意が必要。

 

でも結局 自己啓発の本や講座をいくら勉強しても

自分が進む方向にベクトルがいっていないと

根なし草。

 

夢はあきらめなければ叶う のか

今いるところで満足する方法を知るのが幸せなのか。

 

頑張らなくていいよ っていうメッセージは

楽してがっぽがっぽ金儲けしたい人のためではない

 

お金を儲けたいなら何のために儲けたいのか

幸せになりたいっていうのは結婚したいのか

バリバリ事業をしてやりがいのある仕事を世界規模でやりたいのか

 

まず何がやりたいのか選べる自分にならないと

自己啓発本はダイエット本のようにキリがなく

どんどん新しいものが出てくるから危険

 

 

 

 

しくじっている間って

何でもつかもうとしてしまう

そしてしくじる(;'∀')

*注 自己啓発って一生続くものだと思うので、ここでの自己啓発しくじりというのは挫折とかベクトルが全く違うことのことを言ってます。

自分に合っていないものを選んで失敗しただけなのか

儲けたい人のわなにまんまとはまってしまっただけなのか

自分とタイミングがあっていなかったのか

それを分析しないと自己啓発ジプシー継続。

 

しくじっている時に

手繰り寄せたものが 幸せへと通じる糸が1本だと

それは本当にラッキー。

 

テンション下がっている時にみつけた彼氏が

ろくな奴ではない、みたいな感じで

はずれのほうが多いわけでありまして。。。

 

しくじっている時には自己啓発にしたってしくじりが

たくさんあるものなんだけれど

何か強い願いがあったり信念があったりしたら

ラッキーな糸を手繰り寄せたり必要なものに出会う。

 

だから自己啓発もしくじりながら

しくじりを体験経験にしながら

自分の根っこを固めていったら

自己啓発の根なし草ジプシーしたことも

自己啓発でしくじったことも

しくじりではなくなり財産になるんですよね。。。

 

 

無料だけで済ますのはしくじり率高い。

やはり勉強はお金がいる。

元はとりたいので、というのがポイント

しくじってもそれを体験経験にすれば財産になるので

そう思えば投資は高くない

無料はしくじっても無料だからと体験経験にはならない

 

とむっちゃ偉そうに書きましたが

ホンマに実感してます。

でも高額のセミナーに多額のお金を使えないという状況は

むっちゃ吟味するという点では役に立ちます。

直感でこのセミナー行きたい!!と思ったらそれは行くべきだと思います。

 

関係ないけれど学校の時に学んだことで今よみがえってくること

(学費は親が出してくれたんだけれど)

聖書の言葉。

大学がキリスト教の学校だったのでが3回生まで聖書の授業があったんです。

キリスト教徒ではないけれど、授業も真剣に聞いたつもりではないんだけれど

ちゃんと心に残っているものがあって、こういうことなんだな、って今でも急に腑に落ちるときがある。

やはり大切なことはいつまでも自分の心に残ってるんだなと思います。これは根なし草とは逆ですね。

f:id:hasegoro:20170513040707p:plain

 

【プロフィール 】

長谷川葉子

 

現役管理栄養士
(病院、幼稚園、社員食堂、老人福祉施設、障害者支援センター、教育委員会で勤務経験)

食べることは生きること。
子供の食育も大切ですが、
まずは大人に食や栄養の知識をたくさん知ってほしい。
豪華でなくても 難しくなくても 手が込んでなくてもいい、
本当にココロとカラダがよろこぶ食べ方を知ることは、より豊かに生きていくヒントになると思います。

難病と診断され、自らの知識に東洋医学食養生を取り入れて社会復帰した過去を持ち、現在も現役管理栄養士として働きながら家庭と趣味をこなす毎日。
20数年ぶりに吹奏楽を始めて
ますますココロもカラダも健康になっているエピソードの持ち主でもあります。
どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

メルマガ2つやってます★

www.reservestock.jp

 

www.reservestock.jp

手抜きでも美味しく、食べて満足というのがポリシーなので

興味のある人は登録無料ですので、ぜひメルマガを読んでください。

 

単に時短料理の作り方が載ってるだけではなく

ちょっとしたコツや、

給食や食品業界って政治とかが絡んでるんだなあ、というつぶやきとか

あまりオープンには語れないこともこそっと書いてます

 

www.reservestock.jp