食萌えヲタク 世界発信 熱量ちょいタカコ

管理栄養士 熱量ちょいタカコ 世界中の美味しいものを萌え全開で配信する準備中☆

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

関西人の好きな豆ごはんレシピつき メルマガの内容をご紹介

ヲタクシ メルマガやってます。

こんな内容ですよ というお知らせのために

今回はメルマガの内容を特別にコピーしてご紹介します

 

 

今、買い物がとても楽しいです。

というのは、まだ寒いですが

どんどん春に向かって

野菜や果物が変わっていってます。

 

今日はうすいえんどうで

豆ごはんを炊きました

関西では豆ごはんの豆はうすいえんどう

関東ではグリンピースだそうで

 

関西の子供は豆ごはんが大好物ですが

関東はグリンピースだからか嫌いな子が多いとのこと。

 

うすいえんどうは

 

このさやの中は大きな豆が

びっしりと入ってますが

今日食べたのはまだ豆の数も大きさも

こんなに立派ではなかったんですが

 

それでも

うすいえんどうは甘くておいしかったです。

 

今日はスカスカだったので200gで

豆の量は73gでしたが

それでも満足できる量はありました。

 

【うすいえんどうのまめごはん】

 米2合分の材料

・うすいえんどう・・・さや付きで200g

  • さやから出してさっと洗う
  • さやから出したらすぐに炊かないと皮が固くなってしまいますので注意!!
  • お子さんがいる家庭はお子さんに手伝ってもらうと楽しいですよ

・米 2合

・酒 大さじ1

・塩 小さじ1/2~1(お好みで)

・昆布 千代紙1枚くらいの大きさ

  • ごはんをといだら、水は酒を合わせて2合の目盛まで入れる
  • 昆布と豆、塩を入れて普段通り炊飯する

米1合、もち米1合にするとよりおいしいです。

 

☆鍋で別に豆を茹でてその汁を炊飯の水に使用して

 茹でた豆を炊きあがったら混ぜる方法もありますが

 米と豆を一緒に炊く方が豆の鮮やかな色は減りますが

 (緑がくすむ)絶対においしいです!!

 

塩が効いてるほうが好きな人は、塩をもっと入れるみたいですが

他の料理もあるので塩分を考えるとMAX小さじ1ですね(´艸`*)

 

ワンシーズンに何回食べてもおいしい豆ごはん

大好きです(((o(*゚▽゚*)o)))

 

 

次はイチゴの話

 

万代というスーパーで素敵な表が貼ってあったので

思わず写メってしまいました。

 

 

f:id:hasegoro:20170314001311j:plain

 

そして万代がおすすめというので

初めてですが買ってしまいました!!

 

f:id:hasegoro:20170314001337j:plain

 

のぞみ、ってはじめて食べましたが

甘さも酸味もしっかりしていて 適度な硬さもあり

とてもおいしかったです。

値段も他のものと変わらないのですが

私もイチオシです

 

いちごってビタミンCが大変多くて5個で1日に必要な量が摂れます。

甘いいちごのみわけかたは

へたが上に反っていて緑が濃いもの

種をおおうように実が盛り上がっているもの

そしてへたのところまで赤いものが甘いです

 

洗う時はへたを先に取ると水っぽくなるので

さっと洗ってからとりましょう♪

 

今の時期は柑橘系もどんどん種類が変わっていってます

柑橘系は移り変わりが早いので

みかん好きは要チェック!!

もうみかんは終わりかな。

いよかんとかデコポンとかがよく出ていますね

(3月13日現在)

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます

 

☆彡京都グルメ撮りっぷ 

一緒に楽しく京都をまわりながらおしゃべりしませんか?

3月25日土曜日ですよ!!

昼食は町家の雰囲気たっぷりのお店を予約しています

 

ぜひ申し込んでくださいね

 

www.reservestock.jp

 

 

 

 

【プロフィール 】
現役管理栄養士
(病院、幼稚園、社員食堂、老人福祉施設
障害者支援センター、教育委員会で勤務経験)

食べることは生きること。
子供の食育も大切ですが、
まずは大人に食や栄養の知識をたくさん知ってほしい。
豪華でなくても 難しくなくても 手が込んでなくてもいい、
本当にココロとカラダがよろこぶ食べ方を知ることは、
より豊かに生きていくヒントになると思います。

難病と診断され、自らの知識に
東洋医学食養生を取り入れて社会復帰した過去を持ち、
現在も現役管理栄養士として働きながら家庭と趣味をこなす毎日。
20数年ぶりに吹奏楽を始めて
ますますココロもカラダも健康になっているエピソードの持ち主でもあります。
どうぞよろしくお願いいたします。

 

メルマガの登録は無料です。登録後の解除も簡単にできます

 

 

www.reservestock.jp

 

 

手抜きでも美味しく、食べて満足というのがポリシーなので

興味のある人は登録無料ですので、ぜひメルマガを読んでください。

 

単に時短料理の作り方が載ってるだけではなく

ちょっとしたコツや、

給食や食品業界って政治とかが絡んでるんだなあ、というつぶやきとか

あまりオープンには語れないこともこそっと書いてます

 

www.reservestock.jp