熱量ちょいタカコ 萌えヲタク道!!

毎日は楽しい発見の積み重ね。熱量ちょいタカく自分の好きなものを愉しむのがヲタク道!!

しのごの言わんとさっさとやれ、とケツバットを入れてみる

 しのごの言わんと。

日々いっぱいすることはある。

ご飯を作ったり洗濯をしたり、掃除をしたり、

仕事に行ったり、振り込みをしたり。

 

時間を作らないといけない。

家事や仕事は苦痛ではないが

自分や家族のためにやっているとしても

それでも自分のための時間ではない。

 

時間をうまく使わないと

何が犠牲になるかというと

寝る時間

本当に楽しむ時間

そして丁寧な時間

 

たとえばテレビをみていたりネットをみていたり

友達とラインで楽しんでいたり

FACEBOOKの投稿をチェックしたりコメントしたり

それはそれで楽しい時間なのだけれど

仕事の就業時間のようにきっちり決まっているわけではない。

(私は基本、残業はしないで帰るようにしています)

だから適当にしておかないと

いつの間にかその時間に支配されてしまって

他のことがおろそかになったり

時間が押して睡眠時間が減ったり。

 

私はできれば寝たくない人。

一日家でごろごろしていたい人

お布団の中で一日いるのが好きな人がいるが

私は動いていたい人。

(これはどっちがいいとか悪いとかではなく性格)

私が家で床に座っていたり、就寝時間でもないのに

横になっているのは 体調が悪い時だけ。

布団に入ったらすぐ朝まで眠れるタイプ。

ぎりぎりまで動いていたいのだ。

 

だから睡眠時間が短いのは気にならない。

でも、短い日が続くと

作業のQUALITYは落ちる

体調も悪くなる。

だからやはり寝る時間は削ってはいけない。

 

本当に楽しむ時間は

いったんやりたいと決めると

すぐできる

例えば楽器の練習に

家族のご飯をさっさと作って

電車で練習場に行くのはよくやる。

 

梅田の空気を吸いにいく

よくやる

合間を見つけて

梅田まで行く

 

でも本を読む、英語の勉強をする

絵を描く。

これはずっと思っているのに

なかなかやっていない

忙しい

他にいっぱいすることがある

と言い訳をする

 

しのごの言わんとやれ。

 

物事には重要で急ぐこと

重要だけれど急がないこと

あまり重要でないけれど急ぐこと

重要じゃなく急がないことがある

 

その時の気分で重要かどうか

変わると思うけれど

いろいろすることがあると

急ぐこと優先で

重要でないけれど急がないことは

 

やらなくていい

 

みたいになる

 

例えば包丁を研ぐこと

 

まあ、明日どうなるわけではなく

たぶん明日も切れるはず

 

でもどんどん包丁の切れ味は落ち

重要とはいかないけれど

そろそろやらないといけない

 

そんなものがたくさん増えると

丁寧な生活からかけはなれて

 

充実しているかもしれないけれど

すさんだ生活になってしまう

 

 

忙しい

でも急がなくていいことにも

時々目を向けること

 

例えば飾っている絵の額が

歪んでいることに気づく

 

飾っている植物の葉が

枯れていることに気づく

 

そんな丁寧な生活を送る

気持ちの余裕が生まれるのは

時間管理で

効率的にやることと

あそびの時間(遊びではなく 余裕という意味)

うまく使えるようにしないと

 

一番管理できるのは

重要で急ぐこと

 

それをとっととやっつけること

 

そうしないと

いつまでたっても

包丁は研げない

落ち着いた生活はできない

 

そして

特に重要でもなく急がないから

英語の勉強をする時間がない

という言い訳がまかりとおる

 

 

今日は英語アプリで勉強をはじめました

ずっとやらないと、と思っているのは

きっと英語をするのが夢につながると

わかっているからです

 

だからしのごの言わんと

まずはちょっとずつ

 

何回もやってはやめ

しているけれど

何だかんだで

ずっと

 

続けているのですが

 

そろそろ本格的に

やらないと。

 

とココロの声が

せかしているので

勝手に重要じゃなく急がないこと

と分類していた

英語の勉強を

重要で急ぐことに分類して始めます

 

宣言したよ。

f:id:hasegoro:20170127190032p:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手抜きでも美味しく、食べて満足というのがポリシーなので

興味のある人は登録無料ですので、ぜひメルマガを読んでください。

 

単に時短料理の作り方が載ってるだけではなく

ちょっとしたコツや、

給食や食品業界って政治とかが絡んでるんだなあ、というつぶやきとか

あまりオープンには語れないこともこそっと書いてます

 

www.reservestock.jp