読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

熱量ちょいタカコの告白

いろんなものを愛する熱量ちょいタカコの私。世の中素敵なことが多すぎるんです!!チョイ熱かったらごめんなさいね(●´艸`)

楽器再開してもう丸3年だっ(ノ・ω・)ノオオオォォォ-

来月で楽器を始めて丸3年だ!!あっという間だ。

3年前の今頃は

まだ私の楽器が大学の倉庫で行方不明だった。

しかも1月末に返してもらった楽器ケースには

違う楽器が入っていた事件。

とりあえずは自分の楽器が見つかるまで

その楽器を使用するのだが、

汚なすぎて洗うのにすごく時間がかかったぞ。

 

3年前の今頃は、20数年ぶりに楽器を始めるにあたって

ハードケースを持って移動する体力がない。

→ソフトケースの購入検討

口の筋肉、歯並びが学生時代と変わってしまい

そもそもまともに吹けないことを悟る

学生の頃は子供の頃エレクトーンを習っていたので

耳が絶対音階だったのに(Cがドと聞こえる)

いつのまにかドの音が半音ずれて聞こえていることに気づく。

(楽器やっていなかったらそれは全然問題ないのだが)

 

。。。など再開するのに難しいことがたくさんあったけれど

いいこともたくさんあることに気づいた。

学生の頃よりも音源を簡単に手に入れられる

(昔はカセットテープに入れた音源が、

自分の手元に回ってくるのに時間がかかった)

youtube様、ホンマありがとうございます。

大人は優先順位を自分で決められる

(学生時代は部活というのは優先順序上)

そして

大人は金である程度は問題を解決できる

(学生の時はお金の代わりに時間と体力を使う)

練習するのだって

気が向いたときに練習場所を借りたり

最近あまり使わないけれど、

サイレントミュートなんかで家で練習もできる。

 

アレクサンダーテクニークでサラ先生に

「体力がないから楽に吹きたいんです!」

と効率的な体の使い方を教えてもらったりした。

(これは2年前かな?)

お金を払って

楽に吹く方法を教えてもらう選択肢なんて

学生の頃の自分にはたぶんないだろうな。

 

f:id:hasegoro:20170108221030j:plain

関係ないが。。。2年でホンマ老けたなあ私(;'∀')

 

私は高校2年間と大学4年間(4年はゼミで結構休んでいたけれど)

楽器を吹いていたので、楽器歴9年になるのかな?

それはそれでびっくり。

でも周りの人は中学からずっと続けている、とかいう人もたくさんいるので

本当皆さんすごいです!!

 

そんなことを振り返りながら、今日はサクラウインドオーケストラの初練習。

MBの初練習は昨日だったのですが、旦那実家に行ったのでお休み。

 

1月22日(日)に川西市吹奏楽連盟の定期演奏会があります。

演奏予定曲、出演メンバーが少ないことや練習ができていなかったことから

2週間前なのに、曲変更になりました。。。。。

 

2曲やるのですが、1曲は震災の復興を願って作られた、

とても静かでゆっくりな曲。

私のソロで始まる

←不安しかない

←ホンマ嫌

←マジで逃げたい。。

今日の合奏でも、何回も吹いたけれど、

張でドキドキするんではなく、

息が続かないのがホンマ不安材料なんだ

(´;ω;`)ウゥゥ。←猛特訓必要~( `o´ )

もう1曲はジャパニーズグラフィティの

ザ・ドリフターズメドレー」

こちらはドリフのズンドコ節でソロがあるのだ

(これは楽しいから好き(^^♪)

 

。。。。てか、どういう組み合わせやねん!

f:id:hasegoro:20170108225957j:plain

 

 

http://www.reservestock.jp/subscribe/65000

にほんブログ村に参加しています。

良かったらクリックしてください↓

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 明るく楽しい暮らしへ
にほんブログ村