熱量ちょいタカコ 萌えヲタク道!!

毎日は楽しい発見の積み重ね。熱量ちょいタカく自分の好きなものを愉しむのがヲタク道!!

日常は面白すぎやしませんか?

日常とはとりわけ特に何があるわけではない、ごく平凡な日々。

平凡な日々は、小さなくすっと笑えることや、ほーー、と感心することの集合体。

それでも一瞬一瞬いろんなことを感じても、

どんどん時間が進んでいくので、忙しかったり、

やることがあったりすると、それを置いて行ってしまう。

子供の時にお花を見つけて、花束を作っている時に、

ほかの友達が「ボール遊びしようよ!!」と声をかけてきたら、

作りかけていた花束をそのままにしていってしまうみたいな感じかな。

 

それが悪いわけではない。

でも自分の中にいろんな感動があるのに、

そこにフォーカスしていなかったら

感動は呼吸と同じで、消えてしまう。

 

私がスマホで写真を撮るのが好きなのは、

SNSで投稿していろんな人の反応を見たいからではない。

(それはそれで楽しさを共有できるので楽しいのだが)

facebookを放置していた時代もずっと撮り続けていた。

SNSに投稿するの??」

と聞かれても

「ううん、そんなんじゃなくて、撮りたいだけなの~」

の時代が結構続いた。

 

自分が写真萌えなのに気づいたのは実は最近でして。。。。

熱量タカコの父タカシや

大学時代吹奏楽部で同期のNくん、

彼は私たちの青春の1コマを本当にたくさん撮ってくれた。

私の結婚式でウエディングドレスでがつがつ食べている写真も(;'∀')

彼は もう14年前に亡くなってしまったけれど。

彼らも写真萌え。

今は気持ちがわかる。

一瞬一瞬を切り取って

大切にしたいんだよね。

 

 

子供が小さい頃、自転車の前にのせて

「今日は空が青いね~」「トンボが飛んでるね」

いろんなことを話しかけている時に、ずっと仕事ばっかりしていた自分が

いろんなことに感動しているのに

子供の時の摘みかけの花束みたいに

そのまま置いて行ってることに気づいた。

 

スマホで写真はすごく便利なんだよな。

あ、いいなと思った瞬間を切り取れる。

facebookとかで投稿するのはほんの1部。

何でそんなことを書いたかというと

今日、スマホの写真ぼーっとみていて

IMG8788という数字。

あ、このスマホにして2年だけれど

2年で8788枚撮ってんのか∑(゚◇゚///)

じゃあ、前のスマホと合算してどんだけ撮ってんだよ!!

f:id:hasegoro:20161226182436j:plain

写真は、今日職場にある業者さんがカレンダー持ってくれた時のこと。

箱に入ったカレンダーは掛け軸みたいなゴブラン織りの高級なもの。

来年の干支、酉と牧歌的な風景と年間カレンダーが織られている。

 

「こんな高級なの、ここにはいらんよなあ」

「箱に高級って書いてあるし」

。。。。。。。。。!!

箱には高級、しかし粗品の帯が。。。!!

 

仕事時間なのに

「すいません、撮らせてください!!」

 

撮っちまったよ

写真萌え。

 

日常面白すぎやしませんかい?

 

 

 

 

 

 

時短メシ、アカンめしのメルマガです↓↓↓

手抜き  手をゆるめた料理がのってます

www.reservestock.jp