食萌えヲタク 世界発信 熱量ちょいタカコ

管理栄養士 熱量ちょいタカコ 世界中の好きなものを萌え全開で配信中☆

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

カミングアウトは突然に!!マミさん囲んでの昼食会その5

マミさん囲んでの昼食会でまさかの展開その5

ウワバミが外に出てきて話しはじめた あきらめた夢その2

「私海外にいたいんです。」

たぶん、これが一番かな。

そして実現していそうでいないところ。

。。。。なんだかんだで私、

途切れ途切れながらもずっと英語続けている。

英会話教室に行ったりしているわけでもないけれど

ハリーポッターは全巻原書で読んだし

(早く読みたいというのもある)

ハリーポッターに限っては字幕なしでもほとんど聞き取れる。

(アメリカのスラングだらけなのは無理)

英語アプリはなんかいつもスマホに入っているし。

やらなかったら英語力落ちるから、って勉強している。

 

若い頃2回 短期ですが語学留学していたんです。

で、2回とも中途半端に戻ってきてしまった。

1回目は湾岸戦争中のイギリス。

こちらは卒業があったので。

テストで1番上のクラスに入ったけれど

リスニング力ゼロ。

「あなた、このクラス向いてないわよ」

とダイレクトに言われたり

話ができたのは「寿司の作り方」

それは専門分野だったので、それ位。

大怪我して帰ってきました。

そして2回目

卒業して2年間英会話教室に通い

英語話す度胸もつき、

(旦那ともそこで出会いました、余談)

リベンジでもっと楽しんでくるつもりで

語学留学2回目。

2回目の時は英語力の向上がかなりあって

本当に戻りたくなかった。

でも、当時は交際相手(今の旦那)が日本にいて

期限付きで留学したということもあったし

でも

一番の理由は

1つ目の夢 

絵をあきらめたのと同じ理由。

「それで何になるん?」

私の中で海外にいることは楽しくても

英語を使った仕事をしたいには直結しない

だって、英語力ある人なんか世の中にたくさんいるもの。

一緒にいた日本人の友達も大学で英語専攻していた。

スペインからきた「helloしか言えなかった」という友達は

帰国後2年勉強してそこそこ勉強していった私よりも

流ちょうに話していた。

英語を使った仕事なんか考えられなかった。

今考えたらそんなことはどうでもよいことで

もし振り切って滞在したら

また違った人生が開ける、ということだけなんだけれどね。

 

でも、自分の中では

視野がそこまで広くなくて

度胸がすわってなくて。

まさかこんなに引きずるとは思ってなくて。

 

海外旅行に行ってないというわけではないです。

新婚旅行にはドイツ(アイルランド留学時代の友達がたくさんいる)

韓国や香港、カンボジアに行っています。

ちょっと話がそれるけれど

去年は結婚20周年にドイツまた行きたい、とずっと思っていたら

何と!!実現してしまった。

娘が応募した作文コンテストで入選し(?)

アウグスブルク市から家族で招待されて。

しかも渡航費用のみで滞在費はすべて向こう持ち。

娘はホームステイ、ドイツの学校でドイツの生徒と交流。

親は子供の行事以外にも

アウグスブルク市からプログラムが用意されていて

学校の先生がいろいろ連れて行ってくださる。

旦那は普段そんなに長期休み取れないのにとれて

私も仕事の新規事業で抜けられない時期だったけれど

責任者なのに抜けさせてもらえて

1週間滞在した。

。。。海外には行っているやん。

だから、単に旅行に行きたいんじゃないんだね。

いつまでもウワバミが腹の中にいるってことは。

ナギニじゃないよ、ウワバミね(ハリーポッターネタ)

f:id:hasegoro:20161127111049j:plain

 

手抜きでも美味しく、食べて満足というのがポリシーなので

興味のある人は登録無料ですので、ぜひメルマガを読んでください。

 

単に時短料理の作り方が載ってるだけではなく

ちょっとしたコツや、

給食や食品業界って政治とかが絡んでるんだなあ、というつぶやきとか

あまりオープンには語れないこともこそっと書いてます

 

www.reservestock.jp