読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

熱量ちょいタカコの告白

いろんなものを愛する熱量ちょいタカコの私。世の中素敵なことが多すぎるんです!!チョイ熱かったらごめんなさいね(●´艸`)

カミングアウトは突然に!!マミさん囲んでの昼食会その4

マミさん囲んでの昼食会でまさかの展開その4

なぜか私カミングアウト

何故なのかわからないけれど涙が出てきて

「自分の諦めた夢って3つある」

と言い出した。

誰が?

私が。

1つ目は絵を描くこと。

2つ目は海外にいること。

3つ目は栄養士やりたくないんです。

。。。

そんなこと自分で言っていて

「どーしたんよ、私?」

とびっくりしたり

でも自分の奥底でわかっていたり。

1つめの夢

絵は、別にあきらめてはいないんです。

病気の時にもアトリエに通っていた。

家でも絵本を描いていた。

仕事に就いてからも

通えるデッサン教室を見つけて

途中で休んだりしても

ずっと通っていた。

いったん仕事を辞めた時にも

イラストレーターとフォトショップ

そしてWEBデザインの学校に通っていた。

なんだかんだで続けている。

 

でも何年やっても

思うようには描けなくなっていた。

しんどいのだ。

大雑把にはしょっていえば

「それで何になるの」

といわれて美大をあきらめたトラウマ。

姉も妹も私立の高校で、美術の大学に進むと知っていたから

私は国公立で通えるところ(必然的に京芸?)を目指したけれど

何になるの、と父に言われて返せなかった自分。

諦めた自分。

そして違う学部を選んで浪人までしたのに

志望校に合格せず、現役の時A判定だった学校に通うことになってしまった。

後から考えたらそんなことはどうでもいい挫折なんだけれど。

結構最近まで引きずっていた。

美術をあきらめるきっかけは他にももあるけれど

それは話がグルグルになるから置いといて。

で。

また昼食会から話がそれるけれど

結果的には美大に行かなくて良かったと思うんだけれど

絵は始めないと、と思ったのさ。

マミさんの昼食会から毎日描いている。

絵で仕事を探すためでも賞を狙うわけでもなく、

とりあえず絵が描きたかった自分と仲直りするために。

デッサン教室に通っていた時に気づいていたら

もっと楽だったのにね。

画像は私の大好きな絵本 ネズミのとうさんアナトール。

父さんは自分のネズミの誇りを仕事で人間に認めてもらうのさ。

自分の情熱のあるやり方で。

f:id:hasegoro:20161126013251j:plain

2つ目の夢につづく

 

http://www.reservestock.jp/subscribe/65000

にほんブログ村に参加しています。

良かったらクリックしてください↓

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 明るく楽しい暮らしへ
にほんブログ村