熱量ちょいタカコ 萌えヲタク道!!

毎日は楽しい発見の積み重ね。熱量ちょいタカく自分の好きなものを愉しむのがヲタク道!!

熱中時代1  僕の先生は~フィーバー★ <注 年代限定 先生は出てきません>

子供のころ、すごく孤独を感じておりました。

それ以外にもきっと自分の中には大きな穴があって

この穴を埋めたい

といろんなものに熱中したがっていたのです。

事実子供のころから熱量タカコなので、熱中していたものはごろごろあったのですが、

何故か「高校になったら吹奏楽をやりたい」

。。。と吹奏楽部のない中学にいながら思っていました。

吹奏楽部がうまい学校、という話を聞いて、進学先も決めました。

(実際はそんなにうまい学校ではなかったんですがね)

入ってみたものの経験者ばかり、吹奏楽にどんな楽器があるのかも知らなくて

「私、何の楽器でもいいです。。。」

と言って決まったのがユーフォニアム。通称ユーフォ。

「なに、それ?UFO?」

「えーっと、ぐるぐる渦巻きみたいな楽器??」

 ↑それは ホルン٩(๑`н´๑)۶

 残念ながら超マイナーな楽器。↓これです。

 

f:id:hasegoro:20161103002421j:plain

ただいま毎週深夜に放映中★(曜日は地域によって変わります。KBS京都は木曜

 

で、高校2年間と大学4年間、特に大学は応援団吹奏楽部だったので、野球応援やアメフト応援に行ったり、普通に吹奏楽部として演奏したり、マーチングといってフォーメーションを作りながら演奏をしたり、吹奏楽にはまっておりました。

でも、「こうしなければならない」こととか人間関係とか、自分の思い込みとか、結構あって毎日楽しいわけではなかったり、高校でも大学でも彼氏というのはいたりして、

悩みはあるけれどそれなりに青春していたわけですよ。。。

熱中していたので穴はその時はふさがってました。

 

つづく

時短メシ、アカンめしのメルマガです↓↓↓

手抜き  手をゆるめた料理がのってます

www.reservestock.jp