食萌えヲタク 世界発信 熱量ちょいタカコ

管理栄養士 熱量ちょいタカコ 世界中の好きなものを萌え全開で配信中☆

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

京都グルメ撮りっぷ 参加者の感想 その2

京都グルメ撮りっぷ参加者の感想 その2

 

参加者の中にうちの妹がおりまして。

 妹は某電鉄会社の情報誌の取材や編集など行っております。

だからハッキリ言って妹の方がとっても京都は詳しい。

オススメのお店など、妹がたくさん情報くれたので、自分の情報と合わせて、マップを参加された方々にお渡ししました。

 

はじめ、ツアーを企画した時は、誰も来ないんじゃないかな〜〜(>人<;)、でもせっかくだから誰かと一緒に京都まわりたいな~、と妹を誘いましたが、

姉の撮りっぷに付き合ってくれた妹の感想。

 

「いつも取材先とか目的地までまっしぐらでぶらぶら歩くことがないので

 いろいろ確認できてよかったです。また参加させてください~」

 

お( ゚Д゚)!、よかった。確かに、道々で新しい発見がありました。

「あれ?この店、いいやん!」という店が何軒も。

妹も仕事モードで、取材交渉していたり、次の下見のためにメモしてたり。

f:id:hasegoro:20170408023105j:plain

わーいヽ(*´∇`)ノ、プロの妹にも京都グルメ撮りっぷに参加してもらって、

ちょっとはお役に立てたみたい。

f:id:hasegoro:20170408023213j:plain

 

 

f:id:hasegoro:20170408023255j:plain

きっとこういう発見がたくさんあるのが京都の魅力なんだろうな、と思う。

 

f:id:hasegoro:20170408023807j:plain

 手ぬぐいの細辻伊兵衛の14代目はテヌグラファーというんですね。

手ぬぐいと彼のギャップが脳裏に焼き付いて離れません。。。

 

 

 

京都グルメ撮りっぷ 参加者の感想(ありがとうございます(´艸`*))

3月25日(土)京都グルメ撮りっぷ 参加者の感想

Gさんから回答をいただきましたので紹介いたします。

①どうして今回のツアーに参加しようと決めましたか?

京都は素敵な場所がたくさんある・・・ということは知っていますが、方向音痴なのでひとりでまわることができません。

今回美味しいものを食べ歩くと聞いて、主催者が女性だし、きっと楽しいツアーになるだろうなと思いました。

ありがとうございます!!普段なかなか一人では京都をまわりたいけれど、一人ではちょっと。。。と考えている人と一緒にまわりたいな、と私も思っていました!!次はどんなところだろう、とワクワクしながら一緒に歩くのは楽しいですよね!!

f:id:hasegoro:20170404234314j:plain

②今回ツアーに参加してよかったこと、楽しかったことはありますか?

女性ばかりだったこともあり、名所のみならず、地元のスーパーまでチェックしたりして(笑)、既存のツアーには絶対にナイ、自由な雰囲気がサイコーでした。

また、旅のしおりをいただいたんですが、これがもう本当に懇切丁寧わかりやすい!今後また使える!と思って大切にとってあります♪

ありがとうございます!!スーパー巡りは楽しいですね♪違う場所のスーパーというのはなかなか楽しいもので、今度はスーパーで何か買って公園や御所で食べるのもたのしいかもしれません。しおりは妹が作ってくれたんですが、私も行けなかったところがまだまだあるので次にまた行ってみたいと思います

f:id:hasegoro:20170404234504j:plain

③今回のツアーの全体的な感想と、もし同じようなツアーが開催されたらあなたはどうやって人に薦めたいと思いますか。

めっちゃオモロイし、オイシイもん食べられるし 主催者アホほど写真撮ってくれるしその撮っている姿がサイコーに萌えやし、めっちゃ歩くから痩せるかも知れへんで!・・・ま、それ以上に食べてまうけどな!(笑)

(;'∀')主催者確かに写真を186枚も撮りました。。。。あの混雑している京都で(;^_^A、それを楽しんでいただけるとは光栄でございます。結構歩きましたね。食べたら消費する!!という努力をするのは大切です。

f:id:hasegoro:20170404234704j:plain

f:id:hasegoro:20170404234729j:plain

↑工事中の壁の絵。さすが京都でございました(´艸`*)

 

そのほか、感想に今回のツアーで行ったワインの店(カーヴ田中屋さん)が興味深く、商品やお客様、自分自身に対するこだわりが勉強になったと書いてくださいました。

Gさんツアー参加ありがとうございました!!

 

次回もツアー参加者の感想をお伝えしますね!!

 

「わーん!!参加したかったのに~」という方も何人もおられたので、京都グルメ撮りっぷはそのうち企画しますのでよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

京都グルメ撮りっぷ その7 このツアーで一番行きたかった店へ行く!!

すみませーーーーーん!!その6を4回も投稿してしまってました!!

指摘されて気づいた。。。

指摘してくださったのは事務の超達人のくどPです。

すみませーーーーーん!!指摘ありがとうございます!!

↓↓↓ 適切で仕事が速いお方でございます。お顔も弁財天様に似ています。

kudop.hatenablog.com

 

京都グルメ撮りっぷ、いろいろまわっていたら予定の時間がだいぶ差し迫ってきた。

でも、でも、どうしても皆さんをお連れしたいところがありました。

こういう趣のある看板のある町家が続くところを通り

 

f:id:hasegoro:20170403203133j:plain

着きました!!

笑顔が広がるワイン カーヴ田中屋さん!!

f:id:hasegoro:20170403204008j:plain

↑この写真は、見送ってもらったときのものなんですが。

私たちが着いた時はとてもお忙しくされていたのですが、快くお話を聞かせていただき

試飲もさせていただきました。

このお店はマキコレワインを扱っています。

マキコレワインの説明をカーヴ田中屋のHPから引用します↓↓

マキコレワインとは?

奇跡のワイン

「日本人の味覚に美味しいと感じるワインを日本の食卓に届けたい」
そんなコンセプトをもとに、フランスでワイン造りの学校を卒業し生産者になれる資格を持つ金井麻紀子氏が、15年かけて出会ったオーガニックワインのコレクションです。

ワイン01畑仕事をしっかりし、農薬を使わずに自然な農法で、かつ収穫量を徹底して減らし、エキス分が凝縮した完熟したブドウのみでワインにする生産者しか買い付けしません。

そのようなワインはやはりなかなか譲ってはもらえません。長い時間、信頼関係を大切に作ることでようやく日本に入ってきた奇跡のワイン。

言葉にすると簡単ですが、セレクターの圧倒的な情熱と気の遠くなるような手間を掛けて造る生産者とのストーリーを感じさせる飲んで感動するワインです。

 

マキコレワインの特徴

飲みやすい
ぶどう頭が痛くならない
ワインらしい味わい
ピュアで綺麗な味
リーズナブルな価格のワインもしっかり熟成する

ワインの良い全ての要素を兼ね備えた理想的なワインです。
マキコレワインは、フランス、イタリア、ポルトガルセルビアを合わせて約400種類あります。

生産者たち

完熟した健康なブドウを収穫することは大変な作業で、10房できるところを半分間引きをして、5房にエキス分を集めないといけません。
当然、収穫量が減ります。すなわち収入が減る作業で、多くの生産者はやりたがらない作業です。 ただ、そうしないと、ピュアで風味があってワインらしい味わいのものは絶対にできません。

風景手間が掛かかり、収入が減る農法をあえてしている生産者と金井麻紀子氏が出会い、良いお付き合いをして買い付けています。 収穫量も減らし手間も掛けているので、通常よりも価格を上げても消費者に説明すれば十分納得していただけるはずです。
しかし、マキコレワインの生産者達は、この大変な作業は自分が求めるワイン造りでは当たり前の作業で、あえてそこに付加価値をつけることは決してしません。

自分がまず消費者という感覚で、普通の価格で販売します。手間を価格に上乗せしないのです。

 

実はこの店、京都に行った時に1度入りたかったのですが、忙しそうだったのでそのまま入れず、2度目の京都グルメ撮りっぷの下見に来た時に入り、田中さんのワインに対する情熱、知識に驚きました。

今までワインはスーパーでその時の気分で何となく買って、なんとなく美味しかったな、レベルのことを続けていた私にとっては、自分が作りたいものを作っている誠実な仕事をしている生産者がいることを教えてもらいました。

よく考えれば、お野菜だって肉だってそうなんですが。

 

でもワインというのは、絶対に生活にないと困る訳ではないけれど、例えばお祝い事やちょっと家族で楽しい行事を愉しむときに飲むものです。そういう贅沢な気持ちを味わう時こそ、丁寧な仕事をされたワインを飲むのが、値段ではなく、この上ない贅沢だと思うのです。

これは私の考えですので、私が説明するよりも、ツアーの参加者のみなさんに田中さんのお話を聞いてもらったほうが、感じ取ってもらえるのではないかな、と思ってこの店にお連れしたんです。

 

f:id:hasegoro:20170403204258j:plain

まずはこちらを試飲しました。赤ワインですが、酸味がとても優しく、とても深く「しっかりとしているのに後味はとてもさわやか。」

f:id:hasegoro:20170403211413j:plain

田中さんは私たちが試飲する時は一緒に試飲されます。それは、お客様と一緒に飲んで

どういう風に感じているかを一緒に感じたいからだそうです。

お客様の反応や感想から、より必要とされているワインを探してくださいます。

 

このワイン、とてもおいしかったのですが1本6770円で、

私にはちょっと高かったので

それを田中さんに伝えると、田中さんは「それでしたら」

と、同じ品種のワインを2種類出してくださいました。

 

f:id:hasegoro:20170403212244j:plain

私が前回来た時に飲んだワインが気に入っていたという話をすると

「このワイン(今日飲んだ気に入ったワイン)と前に長谷川さんが飲んだワインは

同じ生産者の作ったワインです!!じゃあ、品種は違うけれど、

長谷川さんはきっとこのワインのほうが気に入ると思います!!」

と、↓このワインをすすめてくれました。

f:id:hasegoro:20170403212407j:plain

実はここまでで4杯も試飲させていただいてるのですが、

ここのワイン、いつもよりも酔いにくいんです。

私1杯で赤くなって3杯も飲んだら千鳥足になるんですが、

さすがに4杯目は顔が赤くなってきましたが、

足はしっかりしてましたよ(´艸`*)

値段的にも、こだわりのワインでしかもリーズナブルですよね!!

そして何よりも田中さんが、これがきっと気に入る!!と言ってくださったので

ぜひ飲んでみたいですよね!!もちろん十分満足してワインを買って帰りました。

 

私たちがいる間にもレストランなどお店の人なのかな?

「赤と白で4000円くらいで」

とかお客さんが来られた時も

「どういう感じでお出しするのか」など話を聞きながら

「春らしいものが良いのでしたらロゼはいかがですか」

などと提案しておられました。

 

同じワイン1本を買うのにもこんなストーリーがあったら、

買って帰ってワインを買うまでの話も、

ワインを飲みながらまた一つ愉しい話になると思いませんか?

きっと贅沢というのは、金額だけでなく、心が豊かになったり幸せになることだと思います。そんな贅沢を買うところから始められるのは本当に素敵だな、と思います。

 

そーなのだ!!ココロもカラダも幸せになるものを摂るのはこの上ない贅沢なのだ!

よく考えたら試飲は皆さんと一緒でしたが、一番満足しているのは私ですね(´艸`*)

許してくださる皆さんでよかったヽ(*´∇`)ノ ワーイ

 

 

f:id:hasegoro:20170403214019j:plain

↓カーヴ田中屋さんのHPはコチラ。

笑顔が広がるワイン カーヴ田中屋

 

京都グルメ撮りっぷツアーのお話はこれで終わりです。

参加者の皆様にはfacebook非公開グループで編集したたくさんの写真をお渡ししています。きっとブログにはない内緒の写真を楽しんでいることでしょう(´艸`*)

また、京都や他の場所でも撮りっぷを企画したいと思いますので

今回行けなくて残念!!という方もぜひ次は参加してくださいね★

次は参加者の感想を紹介していきたいなと思います。

 

 

 

 

 

 

京都グルメ撮りっぷ  その6 普通のツアーではない楽しさ

ヲタクシ熱量ちょいタカコ主催のツアーが、美味しい店、雑貨で終わるわけがない!!

そう思った方は正解です☆主催者が好き勝手に写真を撮りまくって

目的もちょこっとずつ変更、好きなお店で買い物夢中でしてました(;^_^A

そのかわり、ツアー参加者も楽しんでもらえます、という図。

 

↓カフェは行列のこのお店でヲタクシ買い物に夢中。

 

 

f:id:hasegoro:20170331224518j:plain

 

f:id:hasegoro:20170331224834j:plain

こういう無秩序な京都も楽しみつつ歩いていると

ちょっとオサレなビルの中に高級な食品が見えましたが

f:id:hasegoro:20170331225246j:plain

ここで。。。ブロッコリー158円!!

( ゚Д゚)なんですと!!

ツアー参加者、どんどん奥へ。。。。。

f:id:hasegoro:20170331225404j:plain

きゃっほー!!!キノコ天国!!

(注 ヲタクシ きのこヲタクです)

値段をよーーーく見てね!!入り口の高級感とのギャップ!!

山伏茸普通100円なんてないからね!!

アワビ茸いつも398円で見てるからね!!

丹波しめじも198円なんてありえないからね!!

たもぎ茸50円って2桁だしね!!

ここに載ってないけれど

えのき茸28円だったからね!!

でも、参加者は楽しみつつも、京都のスーパーで買い物したら

荷物持って電車乗らないと。。。。と自制しておりました。

 

 

f:id:hasegoro:20170331231322j:plain

このお店。

京都産ばっかりではないんですが。

値段みてくださいな。

 

f:id:hasegoro:20170331231511j:plain

京都グルメ撮りっぷ、自制解除。

いきなりおみやげ店訪問状態。

f:id:hasegoro:20170331231715j:plain

ネーミングもナイスよ!!(世代限定)

これは佐賀のグッドジョブだな。

 

こんなお愉しみも満喫しつつ、一行は主催者の萌えにつき合わさせて

結構な道のりを進んでいくのでした。。。。

 

次はヲタクシが今回のツアーでみなさんをお連れしたかったところを紹介しますね。

 

>LOVE!京都(2016)

価格:1,479円
(2017/3/31 23:33時点)
感想(2件)

 

>京都2018【ハンディ版】 [ 朝日新聞出版 ]

価格:972円
(2017/3/31 23:35時点)
感想(0件)

 

>ええやん!京都地元女子がほんまに通うぞっこんグルメ【電子書籍】[ 京都やまちや広報企画部おもてなし課 ]

価格:437円
(2017/3/31 23:37時点)
感想(0件)

 

 

 

 

 

 

京都グルメ撮りっぷ その5 今回選んだ珈琲店は!!

ヲタクシ、実は珈琲ヲタク。

大学の卒論はコーヒーの研究でした。

それ以前も 高校の時に缶コーヒーを飲み比べて、

市販食品成分表というのをわざわざ買って、

「この会社のこの珈琲には何グラムの砂糖が含まれている」とか

調べておりました。

 

京都にはたくさん珈琲店があります。

今回のツアーでも迷いましたが、直感的にこの店に行くことに決めました。f:id:hasegoro:20170331003406j:plain

あるホテルの地下にあるお店です。

いいかんじf:id:hasegoro:20170331003526j:plain

ここで注文します

f:id:hasegoro:20170331003658j:plain

豆の種類(名前と苦みや酸味が表にしてある)と抽出方法を決めます

ヲタクシはオリジナルブレンドをフレンチプレスで。

お店が満席なのでホテルのラウンジでもいいですよ、ということで

移動。(ラウンジまでもってきてくれる)

f:id:hasegoro:20170331004351j:plain

む。。。むっちゃ広いところ...4人で貸し切り状態(;^_^A

ホテルの朝食を食べる場所って感じですね。

f:id:hasegoro:20170331004605j:plain

広いざます!!

 

f:id:hasegoro:20170331004724j:plain

すっきり系の、でも酸味の少ない苦い味が私好み。

観光客だらけの京都とは思えない静かな空間。

 

 

 

今日はちょっと短めです。

次回に撮りっぷ参加のみなさんが

思わずツアーを忘れてしまう事件のことを書きます

 

 

京都グルメ撮りっぷ その4 写真286枚撮っちゃいました(;^_^Aあ、一部掲載。

ヲタクシ、今回の京都撮りっぷで286枚も写真を撮ってしまった写真ヲタクです。

カメラではこんなに撮らないんだけれど、スマホで自分のその時の視点を残すのが好きなんだろうね。。。。募集しておいて本人が一番楽しんでいる京都グルメ撮りっぷ。

四条通は予想通り混みまくり。

f:id:hasegoro:20170329230140j:plain

それでも四条通はやはり楽しい。

f:id:hasegoro:20170329230936j:plain

京都カランコロンさんののれんの色、

参加者のGちゃん曰く、

「こののれんの色、スプリングカラーやねん!!」

パーソナルカラーがスプリングカラーのGちゃん、

パーソナルカラーって自分に似合う色のこと。

 

え?自分に似合う色?

↓色については情熱半端ないカッコいい桃さんのブログ読んでくださいな

nanairokobo1011.hatenablog.com

 

f:id:hasegoro:20170329232017j:plain

カランコロンさんの雑貨のセレクトむっちゃいい!!特に色合い

f:id:hasegoro:20170329232113j:plain

ほらね、はまってはります。

f:id:hasegoro:20170329232738j:plain

そして鴨川。今もカップルが等間隔に座っているのかな?家族連れ多いけれど。

鴨川には♪思い出がいっぱい♪

f:id:hasegoro:20170329233312j:plain

有名なスイーツのお店に行きました。女子で大賑わい

f:id:hasegoro:20170329233422j:plain

おや?オサレな店と花。風情あるね。。。。

f:id:hasegoro:20170329233522j:plain

ちょうちん。。。。全部メニューやん(;^_^A京都やりよる。面白すぎ。

 

f:id:hasegoro:20170329234007j:plain

三条につきました。三条大橋そばのお店で

f:id:hasegoro:20170329234115j:plain

f:id:hasegoro:20170329234158j:plain

参加者さんで写真顔出しOKな方、アップさせていただきました~!!

行った場所を全部アップしていくとどえらいペースになるので

次からはかなり飛ばしていきます。

ツッコミが必要な写真はまとめて載せよう。京都面白いから(´艸`*)

 

次の投稿 京都のナイスな珈琲店と、撮りっぷ予定外のハプニングの模様を

お伝えします。

 

 

京都グルメ撮りっぷ その3あめちゃんと生ハム

その2より続きます

過去の記事はこちらからどうぞ

その1↓

京都グルメ撮りっぷ(こんなんでした~(´艸`*))その1六角堂(突っ込み満載) - 熱量ちょいタカコの告白

その2↓

京都グルメ撮りっぷ その2ランチと街歩き開始☆ - 熱量ちょいタカコの告白

あめちゃん、京都のスタイリッシュな店だと入り口こんな看板

f:id:hasegoro:20170328222611j:plain

横から見るとこんな感じ。

f:id:hasegoro:20170328222840j:plain

店を外から見ると、飴ちゃん売ってるようには見えない

f:id:hasegoro:20170328223213j:plain

店はいるときにはお店の人が戸を開けてくださいました~

f:id:hasegoro:20170328223557j:plain

シャーレみたいな透明な入れ物に入ってオサレ!いや、おシャーレ!

ネーミングもかわいい(´艸`*)

f:id:hasegoro:20170328223754j:plain

そのあと、素敵なお店発見!!!!!!1!

可愛い!みてみてみて!!!超かわいい###

f:id:hasegoro:20170328224025j:plain

f:id:hasegoro:20170328224214j:plain

素敵でしょ、可愛すぎる~~~~~♡

f:id:hasegoro:20170328224829j:plain

そしてこの店!!かわいいだけでなく

ランチで生ハムとパンお代わり自由

1000円からでっせ!!

ブヒーッ!!素敵ざんす!!↓

f:id:hasegoro:20170328224557j:plain

行っていない店の写真をここまで撮るか???

 

つづく

 

手抜きでも美味しく、食べて満足というのがポリシーなので

興味のある人は登録無料ですので、ぜひメルマガを読んでください。

 

単に時短料理の作り方が載ってるだけではなく

ちょっとしたコツや、

給食や食品業界って政治とかが絡んでるんだなあ、というつぶやきとか

あまりオープンには語れないこともこそっと書いてます

 

www.reservestock.jp